« 01月23日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 01月30日のココロ日記(BlogPet) »

2009年1月28日 (水)

赤から赤へ

長期負傷欠場中のティラノサウルス奥田が、仙台女子を退団した。
あくまでも引退ではなく、負傷回復後にはフリーとして現役を続行し、東京を中心に試合数をこなしたいとの意向とか。
確かに仙女は練習環境としては理想的だが、絶対的に興行数が少ない。
他団体の試合に参加するにも遠征となるため、試合数をこなすという点では確かに不利である。

長期欠場のギャップを埋めるのに、多くの試合数をこなすことで経験値を上げたい、という発想は過去にも事例がある。

パッションレッドの華名選手がまさにそれだ。

病気理由で一時引退していた彼女は、積極的に試合数をこなすことで、その穴を完全に埋めた。
女子のみならず男子の興行やローカルインディーにまで参加して、彼女は年間100を越える試合数を稼いでいる。
その彼女がいまやメインイベンターの一角であることは、最近の彼女の試合を見たことのある人なら、異論はないはずだ。

なれば、ティラノサウルス……いや、奥田朱里はパッションレッドに参加するべきだ。
練習環境については、パッションは常時パトラーツの道場を借りているので、特に問題はない。
それ以上に、そこでの練習の密度たるや、他の女子団体の道場を凌駕するといってもいいだろう。

奥田よ、仙女の(里村が長与千種から引き継いだ)赤から、情熱の赤に変われ!
君の目指すべき道は、きっとそこにあるはずだ。

|

« 01月23日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 01月30日のココロ日記(BlogPet) »

「プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101375/43881019

この記事へのトラックバック一覧です: 赤から赤へ:

« 01月23日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 01月30日のココロ日記(BlogPet) »