« やっと届いた | トップページ | やっととどいた2 »

2005年6月 7日 (火)

新作のプロットを考える

そんなこんなで、新作CGアニメの構想である。
今回の最重要課題は、完成させること。至極当たり前の話だが、これが難しいのである。
で、完成させる一番の近道は、本当に作りたいものを作ること。受けを狙って色々こねくってると、結局テンションの維持が難しくなってきたりするものである。
そこで今回のテーマは、80年代アニメ的スペオペにちょっとサイバーパンク風味をトッピング。主役は女性二人組で、マッチョな親父が上司にいる。敵役はボスのお姉さまとその配下の男二人で、主要登場人物は以上6名の予定とする。登場メカは主人公側の母船と機動メカ2機に小型メカ少々、敵方は巨大ロボ1機程度。まずは1エピソード、3~5分をめどにしたい。
主人公側の二人組は典型的凸凹コンビとして、片方は体力派の格闘少女、もう一方はロリ系のマッドサイエンティストで決まりでしょう。対する相手方は色気過剰なお姉様で、チャイナドレスとかもいいよね。まあ、男キャラは力入れない方向性で。(ぉぃ
さあ、ここまで決まればまずはキャラクターデザインから行くことにしよう。さて、どうなりますやら…。

|

« やっと届いた | トップページ | やっととどいた2 »

「3DCG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101375/4448193

この記事へのトラックバック一覧です: 新作のプロットを考える:

« やっと届いた | トップページ | やっととどいた2 »